記事ID13526のサムネイル画像

    気になるので、日産のロゴについての歴史を調べて見ました。

    皆さんが、普段乗っている車にも色々な車のロゴがついています。そんな色々ある車のロゴのなかで今回はあの丸いマークで、主張しすぎない大きさと存在感で車と見事にマッチしている日産のロゴについて色々調べてきました。日産の車の購入を検討している人も読んで見てください。

    日産のロゴと言えば...

    日産のロゴ

    よく見る日産のロゴ

    日産のロゴと言えば、あの土星のような丸いマークに横に太い線が1本はいっています。
    そんな日産のロゴですが、日産のロゴについてなど色々調べてまとめてみました!!

    日産のロゴの前に...

    日産のロゴ

    日産のロゴの前に日産についての歴史を色々調べて見ました!!

    日産の創業について

    日産のロゴ

    日産は第二次世界大戦前は日産コンツェルンの一員であった。「日産」という名称は、当時グループの持株会社であった日本産業が由来となっています。

    創業期より先進技術の吸収に積極的で、日産自動車は日本フォードや日本ゼネラル・モータースなみの大型乗用車を製造するため、1936年(昭和11年)にアメリカのグラハム・ペイジから設計図や設備などを購入し、また戦時中の技術的空白を埋めるため、1952年(昭和27年)にイギリスのオースチンと技術提携しています。

    日産のロゴ

    1958年(昭和33年)には、当時世界で最も過酷なオーストラリア大陸一周ラリーに自社開発のダットサン・210型で出場して見事にクラス優勝を飾り、1960年(昭和35年)には業界初のデミング賞を受賞するなど、創業時より技術力の高さから「旗は日の丸、車はダットサン」、「技術の日産」として親しまれ、故障が少なく高速走行を得意としたことで医者の往診に愛用されたことから「医者のダットサン」としても親しまれた。

    では!日産のロゴについての歴史!

    日産のロゴ

    日産自動車のロゴマークはもともと「ダットサン」で使われていたもので、吉崎良造(よしざき りょうぞう)と田中常三郎(たなか じょうざぶろう)がシボレーのマークにヒントを得て、赤の日の丸と太陽をベースに天空をモチーフとしたコバルトブルーをいれ、真ん中に白で横一文字で「DATSUN」と書かれていたのが前身である。

    なお、1937年に制定された社章=記章、株券等に使用していた=は、日の丸の真中に一本の横棒を挿入し、周囲を“日”を抽象化したもので囲ったもので、日立や日本興業銀行の社(行)章と類似していることから、発足時からの「日産・日立・興銀」の関係も表していた、とされている。

    その後、文字を筆記体のカタカナで「ニッサン」 と書き直し日産コンツェルン全体の社紋として統括企業に普及するが、戦後の財閥解体とともに日産自動車のみの社紋としてローマ字表記の「NISSAN」に変更となりました。

    日産のロゴは50週年で少し変化が!

    日産のロゴ

    創業50周年を迎えた1983年には、アメリカのペンタグラム社が制作したロゴマーク及び指定フォント(書体)に一新され、さらに2001年には、1999年以降のルノー傘下になってからのゴーン体制下でデザインが社内コンペで検討され、立体的なものとなったロゴマーク及び指定フォント(書体)に一新され、2001年にフルモデルチェンジしたシーマ(F50型)、プリメーラ(P12型)から採用されて現在に至ります。

    ちなみに、このとき採用されたロゴのサンプルは現在でもゴーンのオフィスに飾られているそうです。

    企業フォントはTBWA開発の「NISSAN AG(Akzidenz Groteskの日産バージョン)」とモリサワ「新ゴ」の組合せ、車名バッジはG10型ブルーバードシルフィからNE-01というフォントに基本的に統一されています。

    日産のロゴ

    赤・白・青のトリコロールカラーは、日産自動車のコーポレートカラーとして日産ディーラーの各販売会社の店頭看板やレースカーのボディデザインなどとして古くから親しまれている。

    日産自動車がスポンサーとなっている横浜F・マリノスのチームカラーとしても起用されている。

    日産のロゴ

    なお、カタカナの車名ロゴは、2001年にロゴマークおよび指定フォント(書体)が一新された後も、1983年の創業50周年を機に米ペンタグラム社が製作した指定フォント(書体)が引き続き使用されていたが、2007年5月にマイナーチェンジして発売されたラフェスタ(B30後期型)、新規車種として発売されたデュアリス(J10型)以降から、新たに製作された指定フォント(書体)に一新されています。

    まとめ

    日産のロゴ

    日産のロゴは車と常に一緒に進化してきました。今度なにか機会があれば、古い日産の車のロゴと、新型車の日産のロゴを見比べて見てはどうでしょうか?なにか新しい発見ができるかもしれませんね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ