記事ID12410のサムネイル画像

    スズキの軽オフロードジムニーでキャンプに行こう!豆知識あれこれ!

    スズキ自動車が販売する人気の軽オフロード4WD「ジムニー」!軽自動車でありながら悪路でも抜群の走行性を発揮し、キャンプなどのアウトドアにはもってこいの車両です!今回はそんなジムニーでキャンプに行く際の、豆知識をあれこれご紹介したいと思います!

    大人気!スズキの軽オフロード4WD「ジムニー」!

    ジムニー キャンプ

    どんな道でもパワフルな走りで大人気のスズキの軽オフロード4WD「ジムニー」!
    海や山、バーベキューやキャンプなど、どんなアウトドアシーンでも頼れる相棒です。
    今回は本格的なアウトドアシーズンの訪れを前に、
    そんなジムニーでキャンプに行く際の、豆知識をご紹介したいと思います!

    まずは主役であるジムニーが、そもそもどんな車なのかということからご紹介!

    スズキ ジムニー

    ジムニー キャンプ

    ジムニーは、スズキが1970年から販売している、軽自動車のオフロード四輪駆動車です。

    軽自動車では初となる、本格的なクロカン4WDとして幅広い世代から人気を博しています。

    現行型となるジムニーは平成10年10月28年ぶりにフルモデルチェンジを果たし、
    現在に至ります。
    エクステリアは以前にも増してスタイリッシュなデザインとんり、オートマチックはこれまでの
    3速ATから4速ATへパワーアップしました。
    さらに、リアシートには分割可倒式のダブルフォールディング機構を採用したほか、
    豊富な収納スペースも設けられています。

    ジムニーの燃費と価格

    ジムニー キャンプ

    そんなジムニーですが、燃費と価格はどれくらいなのでしょうか?
    気になるジムニーの燃費と価格については以下の通りとなっています。

    ◎ジムニーの燃費
    カタログ燃費:10.15モード16km/L
    実燃費:11.85km/L

    ◎ジムニーの価格
    新車価格:129~169万円
    中古車価格:7~289万円

    ジムニーについての基礎知識のご紹介は以上です。
    ジムニーという車についてお分かり頂けたところで、
    次から早速本題に入っていきたいと思います!

    ジムニーがキャンプにピッタリな理由!優れた性能!

    まず、今回のテーマにジムニーでのキャンプを選んだ理由ですが、
    ジムニーが海や山などで行うことの多いキャンプシーンで、優れた走行性能を
    発揮してくれるという点があります。

    ジムニー キャンプ

    具体的に見て行きましょう!

    ジムニーはラダーフレームやリジッドアクスル、トランスファー式4WDなどにより、
    大型オフロード車に勝るとも劣らぬ悪路走破性を持っているんです。

    ジムニーに搭載されているエンジンは当初は2ストロークの直列2気筒の360ccだったが、
    現行型ジムニーのエンジンは4ストロークの660ccになり、ターボも付いています。

    さらに、ジムニーが持つ機能として、走行中に2WDから4WDの切りかえが可能な
    ドライブアクション4×4は、様々な路面状況にスムーズに対応することが出来ます。
    オフロードにおける悪路走破性は軽自動車の中ではトップレベルです。

    ジムニー キャンプ

    そして、ジムニーがキャンプに向いているもうひとつの理由として、インテリアの機能性の
    高さも上げることが出来ます。
    ジムニーのリアシートには分割可倒式のダブルフォールディング機構を採用されている他、
    豊富な収納スペースも設けられています。
    軽自動車でありながら、テントやバーベキューグッズなど、大荷物になりがちな
    キャンプシーンでも安心の積載性を持つのがジムニーなんです。

    ジムニーでキャンプに行こう!持ち物や準備について

    ジムニーがキャンプにピッタリな車両だということがおわかりいただけたかと思います。
    それでは、実際にジムニーでキャンプに行く際、どんな持ち物や準備をしたらよいのでしょうか?

    ジムニー キャンプ

    ◎ジムニーでキャンプに行く際の持ち物
    ・テント
    ・寝袋
    ・毛布やマットなどの寝具
    ・着替え
    ・薬やばんそうこう
    ・タープ
    ・軍手
    ・ゴミ袋
    ・テーブルセット
    ・バーベキューセット(着火剤やライター、炭も)
    ・クーラーボックス
    ・ウォータータンク
    ・ランタン
    ・食べ物、飲み物

    ジムニーでキャンプに行く際は最低限、これらの物を準備すると良いでしょう!

    ジムニー キャンプ

    さらに、ジムニー側の準備として、
    ・オイル交換、タイヤの空気圧チェックなどのメンテナンス
    ・ガソリン給油
    ・車内の清掃、片付け
    などをしておくことで、安心してジムニーでのキャンプが楽しめると思います。

    ジムニーでキャンプに行こう!オーナーによる口コミ

    ジムニーでキャンプをする際の準備や持ち物のご紹介も終わり、
    最後に実際にジムニーでキャンプを楽しんでいるオーナーさんの、
    口コミをいくつかご紹介したいと思います。
    こうしたオーナーによる口コミをチェックすることで、様々な役立つ情報をゲットすることが出来ます。
    ぜひ一緒にチェックしましょう!

    ジムニー キャンプ

    はじめてのキャンプ車中泊!最初は不安でしたが終わってみればとても楽しく、息子にいたっては早くも次のキャンプ 計画を立ててました(笑)
    ジムニー遊びにまた一つ楽しみが増えました

    出典:http://minkara.carview.co.jp

    今回は3人なので将来するであろう、父子キャンプの予行演習をしようと小さいテントにタープ、少なめのギア、それらをお父ちゃんの通勤車ジムニーに乗せ(積載テストも兼ね)行ってきましたよ〜
    名付けて「ジムニーでコンパクトキャンプ in聖湖キャンプ場」です
    短い時間でしたが、キャンプ気分満喫しました

    出典:http://hamimaru.naturum.ne.jp

    今回のジムニー・キャンプの中で、一番の充実していたのが、
    この白石林道。

    残雪も一番充実だったり、
    ちょっとしたマッドもあったり。
    この時期はすべての車両が夏タイヤに履き替えている為、
    登り坂+残雪はジムニー乗りを楽しませてくれた。

    出典:http://blog.livedoor.jp

    キャンプにピッタリなジムニー!おすすめです!

    ジムニー キャンプ

    お疲れさまでした!
    ジムニーでキャンプにまつわる豆知識のご紹介は以上です!
    いかがでしたか?

    ジムニーでのキャンプについて調べてみると、ジムニーに乗って
    きままにソロキャンプを楽しみ方もとても多く、そんなライフスタイルが心底
    羨ましく感じました。

    ジムニーはキャンプ好きな方には絶対におすすめの車両です!
    ぜひあなたもジムニーでキャンプに行きませんか?
    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ