様々なシーンで活躍するレンタルバイク、その便利な使い方と注意

1949年にドライブクラブという貸自動車業が日本で初めてレンタカーを始めて以来、レンタルで車やバイクを貸し出す業者が数多くできました。今回はレンタルバイクの賢い使い方や借り方、また、レンタルバイクを借りる際の注意などをご紹介させて頂きたいと思います。

観光地で活躍するレンタルバイク

ハワイのレンタルバイク店のハーレー

日本でも海外でも自前の車両を持ち込んでいないのならば、観光地での足の確保はレンタカー、レンタルバイク、レンタサイクルなどがメインになるでしょう。もしも普段からバイクに乗っておられる方であれば、きっとバイクをレンタルしたいと考えるはずです。もちろん雨や雪など気象条件や季節なども加味せねばなりませんが、逆に言えば条件が許せばバイクレンタルはしてみたいはずです。まずは、観光地でのバイクレンタルのあれこれを考えたいと思います。

北海道編・札幌でバイクをレンタルする

札幌時計台とレンタルバイク(ニンジャ250)

さすがバイクツーリングのメッカと言われる北海道。札幌のレンタルバイク店を検索してみると、すぐに15軒ほどのレンタルバイク店がヒットしました。さすがに国内最大規模の「レンタル819」さんもその名を連ねておりますが、WEBでの必死さが伝わってきた「フットマンレンタルバイク」さんのご紹介をさせて頂こうと思います。

新千歳空港に到着してからすぐに空港近辺のレンタカーを利用するのも良いですが、「とりあえず」JRで新札幌駅までお越し頂きたいと思います。
窓からの景色を眺めて一息ついた後にレンタカー・レンタルバイクで気ままなドライブ。コストパフォーマンスには自信があります!JRの運賃(850円)を加えた費用で、再度ご検討していただきたいです。

出典:http://www.footman.cc

北海道でのレンタルであれば、まず空港レンタルを考えるのが普通だと思います。しかしこのフットマンさんは「そこからJRで近くまで来ていただければ損はさせません」的な広告を打っています。大手に比べて貸し出し車種も少なそうですが、コストパフォーマンス重視の旅行であれば一考の余地がありそうです。

関東編・東京でバイクをレンタルする

東京タワーとドラッグスター250

東京の観光といえばハトバスが有名ですが、やはり公共交通機関の発達した東京では「レンタカーやレンタルバイクは不要ではないか問題」は根強く残っています。確かに駐車場を探して同じところをぐるぐる回るレンタカーナンバーの車なども見かけます。しかし、これがレンタルバイクならば話は違います。狭く複雑な道が多いからこそバイクの良さが発揮されます。ここでは都内最大級のレンタルバイク屋さんを紹介しておきます。

都内最大級のレンタルバイク店、エスシーエス

誕生月にレンタルバイクで素敵な思い出を作りませんか?
レンタルバイクSCSでは、誕生月にレンタルをご利用頂いたお客様へ、全ての機種をレンタル半額にいたします♪
※バースデーマンスレンタルは、誕生月であれば何回でもご利用頂けます。

出典:http://www.scs-tokyo.jp

ここは都内最大級のレンタルバイク店を謳っているだけあり、50ccから1000ccのバイクまで常に約80台を揃えている大型店です。サービスとしては三日間以内であれば何度でも誕生月割引が受けられるなど、充実しています。航空券やホテルなども誕生月割引のあるところはけっこう見かけます。東京に遊びに行くなら誕生月がお得かも知れません。

九州編・福岡でバイクをレンタルする

博多の屋台群

九州でのバイクレンタルはやはり福岡がよろしいかと思います。九州の玄関口として栄えているというのはもちろんですが、真下の鹿児島までのルートが取りやすいというメリットがあります。最近ではツーリングの人気スポットとして北海道をしのぐ勢いがあります。ここでは安心のYSP系のレンタルバイク店をご紹介させて頂きます。

株式会社 アンバーライトさんの協賛企業YSP
「レンタルバイク九州」の社名でレンタルをしています

経営理念
 お客様にオートバイや自転車等エコロジーな乗り物の便利さ、楽しさ、カッコよさを安全と 安心を基本に提供する。
 このことにより我々も楽しみながら生活を豊かにし雇用確保、納税、リサイクル 等で社会貢献する。

出典:http://www.amberlights.jp

ヤマハの正規ディーラーのYSPを協賛企業に持つことから、安心のレンタルを実現しています。九州各県に11軒のYSP店舗を配置し、バックアップ体制も完璧です。福岡でレンタルし、「博多ラーメン」「久留米ラーメン」「長崎ちゃんぽん」「熊本ラーメン」「鹿児島ラーメン」と食べ歩き(走り)なども楽しそうです。

レンタルバイクの注意点

バイクレンタル「2りんかん」さんのチラシ

何のレンタルでもそうでしょうが、営業所の営業時間や営業日の確認を怠ってはいけません。それは同系列他店舗でも同じ事です。同じ系列店だからといって営業時間が同じとは限りません。特に一時間当たりの金額の高くなるバイクなどのレンタルでは、「え、もう閉まってるの」では済みませんし、もし、次の借り手が決まっていた場合にはその方にも迷惑を掛けてしまいます。時間の余裕を持っての行動が大切です。

観光以外の使い方

特殊な車両に乗っちゃおう!

リバーストライク「can-am スパイダーRT」

今話題のリバーストライクやハーレートライク、ヤマハトリシティなど、興味はあっても中々乗る機会の無いバイクや普通乗用車の免許で乗れる車両などを時間単位で借りて、経験を積むのも面白いのではないでしょうか。

免許を取ったらレンタルバイクでお試し

教習所バイク

免許を取って、さて何を買おうか。当然教習所で乗っていたバイクが最初に頭に思い浮かぶのではないでしょうか。しかし、免許を取得する前には「あれも乗りたいこれも乗りたい」と考えていたはずです。まずレンタルバイクでお試しというのはどうでしょうか。思っていたのと違う出会いもあるかもしれません。

新規開店の強い味方

宅配用ジャイロX

新しくピザのお店やビデオレンタルのお店を開店させた時に、開店当初の混雑をどう乗り切るか。開店時だけのために宅配用バイクを大量に購入する訳にはいきません。そんな時にレンタルバイクを利用してみてはいかがでしょう。

いかがでしたでしょうか?

便利な物にはメリットもデメリットもあります。しかし、レンタルバイクはとてもデメリットの少ないシステムだと思います。旅にも仕事にもお試しにも、一度レンタルバイクを利用してみてはいかがでしょうか。ありがとうございました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ