キラリと光る、レクサスオーナーの証し!レクサスカードとは?

    今やトヨタ自動車の世界戦略車としての地位を築いたレクサス。世界のプレミアムカーとして諸外国でも人気を博しています。そのレクサスオーナーのみに持つことが許されるのが「レクサスカード」!ワールドプレミアムカードに相応しい、レクサスカードとは?

    レクサスは、トヨタの世界戦略ブランド!

    トヨタの世界戦略車としての重責を担う「レクサス」

    皆さんは、写真のクルマをご覧になって、「セルシオ」と思われるでしょう、実は、これが「レクサス」の世界戦略の始まりなんです。

    レクサスは、1989年の「LS400」(日本名セルシオ)から、世界高級車ブランドとしての地位を確立すべく、立ち上げた高級車ブランドの名前です。

    2005年からは、レクサスブランド再構築に伴い、日本でも販売開始!

    1989年以来、北米を中心に一定の成功を収めた「レクサス」ですが、高級車の本場ヨーロッパでは販売に苦戦を強いられていました。

    そこで、改めて「全世界で通用する日本初の高級車ブランド」として「レクサス」ブランドは再構築され、2005年からは日本でも「レクサス」は販売されるようになりました。

    「レクサス」はラグジュアリーとテクノロジーから来た造語!?

    レクサスの名前の由来はさまざまありますが、「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」から取った造語とも言われています。

    他にも、「Luxury Exports to the U.S.(アメリカへの高級輸出品)」や、ドイツ語の「Luxus(贅沢)
    」から取られたとする説もありますが、定かではありません。

    全世界共通プレミアムカー、「レクサス」オーナーが持つカードとは?

    レクサスカードには、オーナーのすべての情報が記録されている!

    全世界共通プレミアムブランドの「レクサス」最大のコンセプトは、日本らしさを最大限生かした「おもてなし」の心です。

    全国のレクサス店には、トヨタの系列店から選りすぐられた精鋭たちがそろい、カーコンサルタントとしての厳しい訓練を受けています。

    正規レクサスオーナーのみが持ちうる、「レクサスオーナーズカード」!

    晴れてレクサスオーナーとなったあかつきには、写真の「レクサスオーナーズカード」が贈られます。

    このカードには、レクサスオーナーのすべての情報が網羅されており、クルマの整備、お誕生日など、このカード1枚を全国のレクサス店で提示することで、何も告げなくとも、最高のおもてなしが受けられる訳です。

    自分のクルマの状況はインターネットですべて確認可能!

    そして、自分のクルマの整備状況等は、インターネットの「レクサスオーナーズサイト」で正確に把握することができます。

    レクサスオーナーズカード所持には制限がある!?

    レクサス店では、「オーナーズラウンジ」も利用できる!

    レクサス店では、「オーナーズラウンジ」でゆっくりくつろぎ、点検整備のあとの洗車まで無料サービスを受けることができる「レクサスオーナーズカード」はどうすれば持てるのでしょうか?

    レクサス店での新車購入か、CPOでの中古車購入が条件!

    CPOとは、「レクサス認定中古車」のこと

    レクサスオーナーズカードを所持するためには、以下の2つの選択肢があります。

    1.全国のレクサス店で新車を購入する(車種は問わず)
    2.レクサスCPOで認定中古車を購入する(車種は問わず)

    ちなみに、CPOとは、「Certified Pre Owned」の略で、「認定中古車」のことです。

    ですから、レクサス店、CPO以外の販売店で購入したレクサスオーナーには、「レクサスオーナーズカード」は発行されません。

    レクサス店、CPO以外のオーナーには「サービスカード」を付与!

    残念ながら、レクサス店とCPOでの購入者以外のレクサスオーナーには、「レクサスオーナーズカード」は贈呈されません。

    その代り、「レクサスサービスカード」が発行されます。このカードを所持していても、残念ながらオーナーズラウンジは使用できません。また、点検整備の予約も優先順位が下位となってしまいます。

    レクサスオーナーズカードには、年会費が必要なのか?

    オーナーズカードは無料です!

    レクサスオーナーズカードは、年会費など一切の費用は必要ありません。

    オーナーズカードをレクサス店て提示するだけで、写真のような、ドリンクなどもすべて無料でいただくことができます。

    レクサスオーナーのみが持てるプラチナカードが「レクサスカード」

    オーナーの愛車心をさらにくすぐる!オーナー限定プラチナカード

    写真は、有料ではありますが、レクサスオーナーのみが持つことができる「プラチナカード」、レクサスカードです。

    レクサスカードは、レクサスオーナーの秘書!

    旅行やゴルフの手配、レッカーの手配など、オーナーズコンシェルジュが電話1本で何にでも対応してくれます。まさにオーナーの秘書といったところですね。

    プラチナカードとは?

    ゴールドカードのさらに上位に位置する、最高峰のクレジットカード!!

    皆さんは「プラチナカード」というカードをご覧になられたことはありますか?

    プラチナカードとは、「ゴールドカード」のさらに上位に位置するプレミアムカードで、有名な「American Express(アメックス)プラチナカード」は、年会費が136,500円もするんですね。

    レクサスカード(プラチナ)は年会費がお得!?

    通常、プラチナカードの年会費は50,000円以上!

    他にも、有名なプラチナカードとして、「三井住友プラチナカード」や、「JCBザ・クラス」などがありますが、いずれも、年会費は50,000円以上です。

    対して、レクサスカードは、年会費20,000円!

    これに対し、「レクサスカード」は、プラチナカードですが、年会費は20,000円と、かなりお安くなっています。

    レクサスカードで受けられるサービス一覧

    では、20,000円の年会費で受けられるサービスにはどのようなものがあるのでしょうか?

    カード利用金額に応じて、プレゼントがもらえる!

    レクサスカードの利用額に応じ、特別ポイントやガソリン割引サービス、一流品グッズのプレゼントなどがもらえます。

    大切な愛車をスムーズに駐車!

    レクサスファイナンスデスクでは、旅行先の空港周辺や、クルマでの目的地周辺の駐車場を案内してくれます。

    カードポイントを他社のポイントへスムーズに移行!

    レクサスカードで貯めたポイントは、「au」や、「JALマイレージバンク」などへ移行することができます。

    オーナーのために厳選された旅行を案内してくれる!

    レクサスカード会員専用に、厳選された旅行が楽しめます。ワンランク上のラグジュアリーな体験が必至ですね!

    世界の空港ラウンジが無料で利用できる!

    日本国内はいうに及ばず、韓国やハワイ(ホノルル)の空港ラウンジが無料で利用できます。また、ご同伴者お一人まで無料です!

    さらに、中部国際空港(セントレア)では、レクサスカード専用ラウンジも!

    さらに、中部国際空港では、レクサスカード(Tsキュービックゴールドカード含む)専用の「クオリアラウンジ」も無料で利用できます。

    さらに、出発ロビーの「サクララウンジ」も利用可能!

    レクサスカードを所持していると、JAL国際線出発ロビー内にある、「サクララウンジ」までもが無料で利用できます。混雑したロビーを避け、ラクラクな旅行が楽しめますね。

    日本や世界の名門コースでのゴルフが楽しめる!

    インターネットなどでは予約のできない、名門ゴルフ場の予約を代行してくれます。

    このほかにも、プラチナカードならではの特典や特別サービスが目白押しです。

    レクサスを持つ喜びを倍増してくれる、2種類のカード!!

    上質なおもてなし空間をカードとともに!

    レクサスオーナーのための2種類のカードをご紹介してまいりました。ビジネスで忙しいオーナーを心ゆくまで癒してくれるレクサス店へ、カードを持って出かけましょう!

    最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ